さぬきこどもの国管理規程

公益財団法人香川県児童・青少年健全育成事業団 さぬきこどもの国管理規程

(利用の拒否)

第8条 理事長は、次の各号のいずれかに該当する行為を行う者に対しては、こどもの国を利用することを拒むことができる。

(1)こどもの国の風紀若しくは秩序を乱し、又は公益を害するおそれがあると認められる者
(2)他人に迷惑を及ぼした者又は及ぼすおそれのある者
(3)こどもの国の利用により暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律(平成3年法律第77号)第2条第2号に規定する暴力団を利するおそれがあると認められる者
(4)規則及び管理要綱(香川県)並びにこの規程に違反し、又は理事長の指示に従わなかった者

第9条 その他こどもの国の管理上支障があると認められる者とは次に掲げる行為を行う者をいう。

(1)こどもの国内での飲酒
(2)こどもの国内での自転車(利用料金を収受するものを除く。)、スケートボード等自転車類似品の使用
(3)理事長が指定した場所以外への自転車の乗り入れ
(4)施設内でのローラーシューズでの滑走
(5)理事長が高松空港の機能に支障があると認める行為(凧上げなど)
(6)理事長が指定した区域へのペット等の動物の連れ込み
(7)理事長が指定した場所以外への自動車等の駐車
(8)その他こどもの国の管理上支障があると認められる行為