かがわの児童館

地図のページに戻る

さぬきこどもの国

住所

〒761-1402 高松市香南町由佐3209

開館日
【利用時間】

9:00~17:00
(夏休み期間中7/21~8/31の土・日・祝・休日及び8/13~16は18:00まで)

【休館日】

毎週月曜日(その日が祝・休日にあたる場合は翌日)

年末年始(12月30日、31日、1月1日)

9月の第1月曜日から4日間(メンテナンスのため休館します)

※ただし春休み、ゴールデンウィーク中(4月29日~5月5日)、夏休み、冬休み期間中(12月30日~1月1日を除く)は無休です。

館の特色

「すべての児童・青少年が、心身ともに健やかに、情操豊かに育つことを目指し、最善のサポートを実践する。」という理念のもと、さまざまな体験型の遊びを通して、子どもたちの心と身体の健やかな育ちをサポートする香川県唯一の大型児童館です。下の4つの基本的考え方に基づいて、さまざまな事業を行っています。

〇創造 子どもたちが遊びや創造体験を通じて、多くの人と関わり、様々なことを学ぶことで、
    夢を追求していけるように支援します
〇挑戦 子どもたちが個性や能力を伸ばし人生を切り開いていけるよう、前例にとらわれない
    企画を実施します
〇連携 さぬきこどもの国は地域に支えられていることを常に意識し、各分野の活動で地域と
    連携したプログラムを実施します
〇安全・安心 子どもたちが健やかに活動できるように、安全・安心な環境の整備を進めます

活動内容
さまざまな遊び体験
  • <わくわく児童館>
    児童館には「児童厚生員」という、児童の遊びを指導する資格を持つスタッフがおり、それぞれの専門分野をいかしたプログラムや遊びの場を企画し提供するとともに、毎月、企画事業として親子で一緒に楽しめるイベントなども実施しています。
    また、幅広い年齢の子どもとその家族が参加できる子育て支援プログラムや、乳幼児期・思春期など、子どもの年齢等に応じた専門家による各種子育て相談も行っています。
  • <スペースシアター>
    2019年4月14日(日)にプラネタリウム機器を一新し、リニューアルオープンしました。導入プラネタリウムは、光学式プラネタリウム「ケイロンⅢ」、中四国初となる8K相当のレーザープロジェクター、そして全天周デジタル映像システム「バーチャリウムⅡ」、それぞれを融合した最新鋭の「ハイブリット・プラネタリウム」で、息をのむほどの感動的な星空と大迫力の宇宙が拡がるドーム空間に生まれ変わりました。
  • <屋外>
    高松空港に離発着する飛行機を間近に見ながら、児童館横のサイクルセンターで変わり種自転車を楽しんだり、レンタサイクルで園内をサイクリングしたりできます。また、東・西ウイングにある各種遊具で遊んだり、自然体験活動を楽しんだりすることもできます。

※イベントや各事業の詳細については、さぬきこどもの国のHPをご覧ください。

お問い合わせ先

さぬきこどもの国

指定管理者/(公財)香川県児童・青少年健全育成事業団

TEL:087-879-0500

FAX:087-879-0396

https://www.sanuki.or.jp/

ページTOPへ