ごあいさつ

すべての子どもたちが健やかに、のびやかに育ってほしい――その思いを基に、昭和38年、青少年の福祉を増進することを目的に設立された公益財団法人香川県児童・青少年健全育成事業団は、各種事業に取り組んでおります。

昭和40年の五色台での野外体験施設の運営に始まり、その後の変遷を経て、平成7年の大型児童館「さぬきこどもの国」オープン当初から、その管理運営を受託し、平成18年度からの指定管理者制度導入後も、1期目、2期目とその指定管理者の指定を受けています。県内唯一の大型児童館である「さぬきこどもの国」の管理運営については、施設の内外において、その機能を最大限に発揮し、「すべての児童・青少年が、心身ともに健やかに、情操豊かにに育つことを目指し、最善のサポートを実践する」ことをモットーに、日々よりよいプログラムの提供や、より県民の皆様の要望に応えた運営ができるよう研鑽を重ねております。

また、香川県教育委員会の宿泊学習、野外活動の施設である、「五色台少年自然センター」および「屋島少年自然の家」においては、給食管理業務などを県から委託を受け、安心して施設を利用してもらえるよう、事業を展開しております。

このほか、子育て支援に関わる事業を積極的に展開し、子育て支援の人材育成や、情報提供、相談事業を通じて、子育てのしやすい環境づくりを推進するため、様々な取り組みを行なっています。

このような各種事業の取り組みにおいて、当事業団職員の研鑽はもとよりですが、周囲のお支えやお力がいかに重要であるかを痛感しているところです。当事業団は、何よりも大切な次世代を担う子どもたちの育ちを支える地域拠点として、地域の皆さまとともに取り組んで参りたいと願っております。 すべての子どもたちが健やかに、のびやかに育つ地域――そんな地域はもっとも豊かで魅力ある地域といえるように思います。子どもたちの笑顔があふれ歓声がこだまして、そんな地域の源となるような「さぬきこどもの国」や「五色台少年自然センター」また「屋島少年自然の家」になるよう努めてまいりたいと思っております。

公益財団法人香川県児童・青少年健全育成事業団
理事長 井原 理代

  • さぬきこどもの国
  • 香川県立五色台少年自然センター
  • 香川県立屋島少年自然の家
  • 子育て県かがわ情報発信サイト「カラフル」

このページのトップへ